FC2ブログ

シンクロ黙示録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9・11

いまでも忘れはしません。

大学3回生のころ、私がアメリカのジャグリングフェスから帰って2ヶ月たたない9月11日、
私は居酒屋にいました。シンクロと渡辺あきらさんと。

記憶はあやふやですがすっかり気分もよくなったころ一通のメールがあきらさんに届きました。
それはエイプリルフールではないかと思うような内容だったかとおもいます。
若かった私個人は第三次世界大戦が始まるんじゃないかと思ったことを今でも鮮明に覚えていますね。

すぐに私の住んでいた部屋にみんなで帰ってテレビにかじりつきです。
正直CGじゃないかという世界が写し出されていました。
多くの人がそのシーンは心に残っているのではないでしょうか。



そして昨日、ちょうどワールドトレードセンターを題材にしたアメリカの映画を見ました。



私も自分の世界観を構築する上でできる限り自分本位の目線ではいけないと
強く思ってきたつもりでしたが、より意識せねばならないと感じられた。
難しいですね、これって。

誰だって無意識に自分本位なんですよ。
そりゃそうでしょう。
自分の意識は自分だけのものだから気づけばそうなっていて。

それでも自分に問いかけ、戒めることで少しはかわるのじゃないかと思います。
この映画を見てそんなことを考えた夜でした。
アメリカとしてはあれでいいのかなあ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。