FC2ブログ

シンクロ黙示録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁というもの

不思議なもので人と人がつながるというのは「縁」という言葉で表されるような、
そんな力が働いてるようにおもっています。
年をとるにつれてそのありがたみがしみいるというか。

昨日もそんなご縁のある方々と楽しい夜を過ごさせてもらいました。

初めてお会いしたのは私たちが天保山のコンテストに出たときのこと、
もうかれこれ6年のお付き合いです。
当時小学5年生だったお子さんも見違えるような青年になり、
時の流れを改めて感じます。

5年前にもご自宅にお招きいただき楽しい夜を過ごさせてもらったのですが
http://www.jugglersynchro.com/diary/10175.html
http://www.jugglersynchro.com/diary/10176.html
昨夜は新しく移られたご自宅によせていただきました。

奥様の手料理は相変わらずとてもおいしく、
しかも突然決まった話にもかかわらず盛りだくさん!!
すみません、いつも・・・
私のためにたくさんの燃料(ビール)も用意していただいておりました!
おなかいっぱいいただいて、いっぱい貴重なお話伺いました。
ご家族の仲のよさ、また前向きな考え方は非常に刺激的。


それにしても縁というのは積極的な行動があってこそなんだと思いました。
あの時あの場で連絡先を交換し、その日のうちに連絡いただき夜もう一度会うことになる、
その直感的なものを信じる力が今こうしてお付き合いにつながっているのだと。
むかし誰の言葉かは忘れましたがこんな言葉を眼にしたことがあります。
「考えるって不誠実なことだと思うんですよね」
人との縁に関してはこの言葉、とても大事な気がします。

またこれからひとつ自分に新しい視点がひらけるような、そんな予感。
自分の直感には誠実で行こう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。