シンクロ黙示録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー 東京公演について

去る11月26日、東京で関西若手4組とダメじゃん小出さんによる舞台、
「デビュー」が行われました。

ご来場いただいた皆様、そしていろいろとサポートしていただいた皆様、
共演いただいた皆様、本当にありがとうございました。

私はといいますと不覚にも当日朝発熱してしまい、時期的にも念のため病院で検査をしてもらうと
「残念ながらA型インフルエンザです」との宣告がなされてしまいました。

メンバーにうつすわけにも、お客様にうつすわけにもいかず、
プロデューサーと出演者のみなにメールで事実を伝えわたしはホテル待機、
相談の結果当日私の出演が取りやめになりました。
当日、もしもシンクロを、わたしを見に来てくださった方がいたとしたら本当に申し訳ないです。
わたしの油断が招いた事態です。すみません。


当日朝、遠くから激励のメールをくれていた後輩や仲間もいたのになんといっていいか・・・


立つはずだった舞台の姿だけでも見ておかないと後悔すると思い
(当日初めて舞台を見ることになっていたので)
タクシーで出向いていって数分間だけ舞台の空気を吸い、楽屋の匂いをかぎました。

帰りは歩きました。
距離にして600mほどでした。
歩きながら出演することができないということへの実感が改めてわいてきました。

あとは一緒に舞台を作ってきたメンバーを、相方を信じてわたしはホテルから祈るのみ。
観る事も叶いませんでしたがきっとやってくれたのだろうと思います。
落ち着いたらこっそり一人でビデオを見せてもらうつもりです。

翌日観るはずだった舞台もすべてキャンセルし、朝一で京都に戻りました。


数ヶ月前、この日記で「自分本位ではいけないと強く意識しなければならない」、
と書いていたのですが今回はまだまだそうはいかない自分に気づかされました。

いろいろご迷惑おかけしましたがすこしは勉強できたかなと思います。
世の中、理不尽だなと思うことも多々あるもんだともおもいました。
一方で改めて人の優しさにも触れた気がします。

かならずや、舞い戻ります。
またいつの日か東京にて!
スポンサーサイト

舞台から一夜あけ…

朝の新幹線、多目的室にて京都へ(T_T)

ああ…本当に悔しいなぁ、申し訳ないなぁ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。